PROTOSTAR

スポーツ少年団結団式

スポーツ少年団の結団式がありました。結団式というのは、毎年年度当初にやる、まあ、「皆さん、今年も一年がんばりましょう」みたいな式典なんですが、今年も市内の旧町村単位のこのエリアにあるクライミング部、野球部、バレー部の子供たちと保護者、それから地元ライオンズクラブ会長や学校長などの来賓にも出席いただいて小規模ながらそこそこ盛大に開催しました。あと、ローカルなテレビ局も来てたな。そのスポ少の旧町村単位の代表(市のスポ少の役員)が、持ち回りで今年野球部監督からクライミング部の代表の僕に回ってきたので・・・挨拶をしたんですが、今年は子供たちに2つのお願いをして挨拶に代えました。

①保護者や指導者、周囲の人への感謝の気持ちを忘れないでください。
大切なことだと思うんですよ。スポ少限らずのことなんでしょうが、当たり前のように送り迎えをして、遠征や試合のたびに弁当作ってくれて、遠くまで車をあしてくれる保護者。指導者だって、家庭や仕事がありながら無報酬でその練習時間をさきながら、どうやったら子供たちが楽しく練習できるか、上手くなれるか考えてくれる。学校や周囲の人も応援してくれる。ライオンズクラブなんてユニフォームや大会開催に何十万と補助してくれたりしてますし・・・。低学年なんてわからないかもしれないけど、それでも“ありがとう”という言葉が自然と出るスポーツ少年団員であって欲しいです。

②練習や大会の時、人の動きも良く良く観察してください。
クライミング部では毎週子供たちに口がすっぱくなるほどいってます。小学生なんて特に集中力がないので、すぐにきょろきょろしたり、よそ向いて話したりするんですが、上手くなる子ほど共通して他の子の動きも良く見てる・・・というのももちろんそうだし、感覚的なものやイメージは見てるだけで吸収できますからね。大会だって、自分の番が終わってタラタラ遊んでちゃ意味がありません。自分がだめでも他人の決勝の登りをみて何が足りないか考え、表彰式の様子をみて悔しい思いをしないと。それで成長するんだと思います・・・これはうちの中学生に言いたいことですが。

今日の子供たちには簡単に言いましたが、おいおいに分かるようになって欲しいですね。
クライミング部、とりあえず4月時点で23人です。楽しい一年、一生懸命がんばる一年としましょう!(2期生)







B場さん、↓の人のことですか?
f0006861_233597.jpg

[PR]

by protostar | 2009-04-04 22:47 | 未分類
<< 夜なべ2 釣り吉三平 >>