PROTOSTAR

千葉脱出、岡山へ。

f0006861_2103114.jpg

えらい長く感じた千葉国体が終わりました…。

今日は少年男子の表彰終了後は、選手監督は無料というマッサージを受けて、少年女子のボルダーを観戦して会場を後にしました。脱力感からか疲労感からか、最後は会場にいるのがイヤやになってのことです。

岡山県としては参加した2種別の成年男子と少年男子がどちらも入賞して、結果として天皇杯8位に入ることができたようです。天皇杯は賞がどうこうと言うより県全体のレベルの指標です。岡山も岡山国体が終わったけど、まだまだまだやれるよってことを証明したわけです。でもこの結果も岳連、県体協、県スポーツ振興課、それに保護者や多くの支援があってのことだということ、本当に分かって欲しいと思います(選手は本当には分かってないと思うから言うのだけど)。明日まで浮かれ気分でも、帰ってから本当に考えて欲しいと思います。それが分かるようになればうわべだけの努力や今のような練習態度にはならないでしょう。(まだまだやれるのにやってないんじゃない??)

ただ単純にワッと喜べず、さっさと帰りたくなったのはそんなことを思ったからです。


ともかく皆様お疲れ様でした。
[PR]

by protostar | 2010-10-04 21:00 | 未分類
<< ばたばた 千葉最終日 >>