PROTOSTAR

中国ブロック大会

明日から始まるブロック大会だが、今年は中国地区5県から成年女子2県・少年男子・女子各1県が国体への切符を手にすることができる。この日のために4月の県予選会を経てクライミングの代表選手に選ばれて練習してきましたが、2週間前に縦走・クライミング兼任のBさんが出られなくなり、私が兼任をすることになった。といっても、普段から走っていたならともかく幼稚園の送迎すら車なので歩くことも殆どない。山登りをやってた頃はけっこう体力に自信があったし歩くのも早かった。短距離は超遅かったけど長距離は早かったので持久力はあったと思う。でも、それは昔のことで今は全然ダメ。。ていうか、2週間では中国ブロックのランナー(どの県も国体に出ればトップに入るくらい凄い面子ばかり)に張りあうどころか制限時間内に戻って来れるか問題だった。岡山国体と同じコースで同じ負荷なのに制限時間は120分から90分に短縮されていた。なんで~~??制限時間を越えると、かかったタイムの倍になるらしい。。絶対にそれだけは嫌なので平日に現地に入り、と言っても時間がなかったので1回は負荷を背負い2回は空荷で練習しました。後は本番の力を信じてやるしかないです。というわけで、普段していないことをこの2週間つめ込みでやったので疲れかたが半端でなくクライミングどころではなかった。登ってはいたけど殆どトレーニングにはならなかった。今回の岡山成女チームは冷静な目で見れば勝目は低いですが、勝負はやってみないとわからないので最後まで諦めずいこうと思います。がんばってきまーす!!(Y子)
[PR]

by protostar | 2006-06-16 12:58 | 未分類
<< モリアオガエル 6/15 湯原 >>