PROTOSTAR

近い将来、中学生も国体出場?

f0006861_1937565.jpg

アンダーユースB優勝のケイタ君のお父さんにいただいた今回のJOCのパンフレットに気になる記述がありました。表紙をめくって1ぺージ目の日山協田中会長挨拶の最後の方に、「本年の国民体育大会は大分で開催されますが、この大会から山岳競技はクライミング競技のみとなりました。縦走競技に変わってボルダー競技が登場します。更に近い将来は中学生選手の登場も可能になるかもしれません。そのためにもこのジュニア・オリンピックはとても大切です。」というものです。スキー競技などでは今でも中学校3年生が出場できますし、県北勢は来年高校生になる中3のジン君はともかくとして、その下の学年の中2に今回のアンダーユースBの2位のトオル君と4位のユキヤ君、さらにその下には中1にケイタ君と続いています。仮に来年度から中3が出場できるようになると・・・今の予定より随分戦力があがります(※山口県も強烈に強くなりますが)。非常に気になります・・・。詳しいことやささいな情報でもいいの
で何かご存じの方、ご連絡下さい。

・・・ということなので、中学生諸君もそのつもりで今からがんばりましょう。
[PR]

by protostar | 2008-08-18 19:37 | 未分類
<< 羽鎌田くん 権現でトレーニング >>